【saitom】saitom Illustration Works 特製B2タペストリー付き とらのあな限定版 レビュー

またまたsaitomさんのタペストリー紹介するよ~!

2018年2月に発売されたsaitomさんの初画集となる「saitom Illustration Works(2,700円)」。Amazon等のショッピングサイトはもちろん、とらのあなではタペストリー付きの限定版も購入することができます。

そんなものがあるとはつゆ知らず、私は2冊買うハメになりましたよ…。ま、いっか。

 

 

とらのあな商品ページ。在庫はまだ潤沢にあるようなので、興味があるなら買って買って~!

 

出典イラスト

当サイトでは既にsaitomタペストリーを2つご紹介しましたが、いずれも冬コミの新刊から出典したイラストが採用されていました。今回採用されたイラストは、少しさかのぼってC93(2017/12/31)初出「なんてん」のカバーガールになります。

なんてん」は「戦国×女子高生」がテーマの同人誌で、saitomさんのオリジナルキャラクター及び設定が収録された一冊です。
全年齢なので、「saitomさんの絵は好きだけどエロいのはちょっと…」という方にもオススメ。

でもなんでタペストリーの柄を「saitom Illustration Works」の描きおろしイラストにしなかったんでしょうね?

せっかくなので一緒に注文した「なんてん」。
せっかくなので一緒に注文した「なんてん」。

 

「なんてん」商品ページ

https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030639481/

【商品情報】
saitom Illustration Works 特製B2タペストリー付き とらのあな限定版
著者: saitom
セット価格:4,200円(本体:2,700円、タペストリー:1,500円)

出版社: KADOKAWA
発行日: 2018/02/28
種別/サイズ: ムック – その他/A4(29.4 x 20.8 x 2 cm)・B2(78 x 51 cm)

 

梱包

まずタペストリーセットの梱包状態から見ていきたいと思います。

 

レビュー画像が見たい方はこちらまでジャンプ!

左がタペストリー、右が「saitom Illustration Works」+α。
左がタペストリー、右が「saitom Illustration Works」+α。

 

ちゃんとシュリンク包装されている。

 

タペストリー用のダンボールを本用のダンボールに張り付けた状態で送られてきました。少しかさばるけど、丁寧な梱包という意味ではメロンブックスより好印象。

 

開封&レビュー!!

生地はいたって普通のタペストリーという感じで、DFのものと大差ありません。制服の上からでもわかる豊満なバストにくびれたウエスト、むっちりした太腿が目の保養になります。

実はこのタペストリー、DFのものより1,200円も安いのですが、いずれもセット販売でしか購入できない商品であり、価格もほぼ同等のため実質的な生産コストは同じであると思われます。
したがって、タペストリー自体のクオリティ差はほとんどないと考えて良いでしょう。

ただDFは本自体が安い(1,404円)ので正直なところボッタクリ感は否めない…。安くできるやんけ!って言いたくなります…。

©saitom NOT FOR SALE

 

サイズに注意

一応B2サイズとはなっておりますが、当サイトで紹介したDFのタペストリー 1)とらのあな限定版メロンブックス限定版のこと。とはサイズが微妙に異なります。

saitom Illustration Works」のほうが幅が少し短く(約1㎝)、縦がやや長い(2㎝)仕様となっております。並べると以下のようになります。

少し分かりづらいかもですが、DF柄よりもなんてん柄のほうが長いということが見て取れます。
少し分かりづらいかもですが、DF柄よりもなんてん柄のほうが長いということが見て取れます。

 

タペストリーなんてつい最近まで一つも持っていませんでしたが、ポスターとはまた違った良さがありますね、より所有欲を満たされるというか。

saitomさんグッズの人選は個人的に好みから少し外れる傾向にあるのが悩みどころ。もちろんこの娘達も好きなんだけど、もっと好みのヤツがあるから…。
DFだったら2番目の娘が最高。グッズ出してくんないかな。

【商品リンク】

 

Annotations   [ + ]

NO IMAGE
更新情報をつぶやきます。