「travail de chateau」遂に発売!

saitomさんが送る「travail de château」シリーズより、最新刊が遂に発売!価格は税込み1,430円。版型はA4となっておりますが、少し縦が大きめです。手持ちのブックカバーをかけようとしたところ、はみ出てしまいました。カバーは少し大きいものを用意しましょう。といっても「DF」とサイズは変わらないんですけどね。

初版版には特典としてA4クリアファイルが付属しており、一部ページには特殊加工が施されています。これに関してはsaitomさんもTwitterで言及されています。

 

 

さて内容ですが、「ご主人様うらやまけしからん」という言葉に尽きるかと思います。この「travail de château」は漫画ではなくイラスト集で、簡単なバックグラウンド以外のストーリーはありません。著作権の都合上何枚も画像を載せられませんが、参考にぼかした画像を上げておきます。

給仕係、ミルちゃんのページ。「travail de château」に登場する三人のメイドの中で一番挑発的な恰好です。

「travail de château」に登場するメイドは清掃係のエル給仕係のミル世話係のリナ(表紙の娘)の三人。各キャラに割り当てられているのは6ページで、一言のセリフと名前で1ページ、一枚絵で1ページ、上記画像のような構図集が2ページ、そして見開き絵が2ページという構成になっております。

内容は買ってからのお楽しみということで画像はご紹介できませんが、個人(の性癖)的にはエルちゃんの見開きが一番好きです。もう開いた瞬間から

 

ドォォォォォン!!!バァァァァァン!!!

 

なんて擬音が聞こえてきそうな迫力満点・ボリューム満点のページでした。

 

SAITOMAN
眼福眼福。

 

 

「あれこの本22ぺージならあと3ページは何なの?」とお思いの方はそれこそご購入の上確認を。

メロンブックス

【特典付】travail de chateauはサークル名:猫マル商店の作品です。【特典付】travail de cha…

とらのあな通販

C98で販売予定だった、saitom先生の珠玉の新刊です。可愛らしいオリジナルメイド達がいっぱいのフルカラーイラスト集で…

 

今回はこういう構図を描きたかったんだなあといつもより強く感じる本でした。オリジナル本読んでつくづく実感するのは、やはり作家の絵は作家本人のキャラクターが一番美しく見えるなあということですね。

saitomさんの塗りや肉感描写にますます磨きがかかっているのがよ~く分かります。このご時世、絵の上手な方はたくさんいらっしゃいますが自分にとってはやはりこの方の描写に敵う者はいないかな~と新たに作品を拝見するたび感じます。

 

SAITOMAN
よきかな、よきかな。

 

travail de château
価格: 1,430円
発行日: 2020年5月4日
版型: A4
ページ: フルカラー22ページ

備考: 初版は特殊加工&クリアファイル付き
更新情報をつぶやきます。

同人誌の最新記事8件